2023年11月21日

旧ジャニーズ事務所の性加害問題:被害者の命を絶たせた悲劇と、東山紀之の「誠意なき変更」




恋人はまだ作るな!
大人のための恋愛コミュニティサイト

→→【無料体験受付中】←←



こんにちはマッチングアプリ専門家の角川昴です。
本日も、最新情報をお届けします。

日本の芸能界における歴史的な性加害問題が、被害者の一人が自ら命を絶つという悲劇へと発展しています。旧ジャニーズ事務所の性加害問題に関連して、被害者救済の動きが進む中、東山紀之の「誠意なき変更」による混乱が生じています。

被害者の悲劇
50年以上にわたり、ジャニーズ事務所の創設者であるジャニー喜多川氏による性加害が行われてきたことが、今年9月になって発覚しました。この問題は大きな波紋を広げ、被害者救済のための動きが本格化しています。

被害者の自死
「当事者の会」のメンバーである40代の男性が、性加害を受けたことを訴えた後、命を絶ってしまいました。警察は「事件性なし」と判断しましたが、この悲劇は性加害問題の深刻さを改めて浮き彫りにしました。

旧ジャニーズ事務所の認知と変更
旧ジャニーズ事務所は、今年9月に行った会見で、性加害の事実を認め、その責任を全面的に受け入れました。そして、10月2日には『SMILE―UP.』として社名を変更し、新たなタレントとの契約を結ぶ新会社を設立すると発表しました。初期の計画では、新会社の社長に東山紀之が就任する予定でした。

東山紀之の「誠意なき変更」
被害者への誠実な対応を約束していたSMILE―UP.社でしたが、その後、公式サイトで被害者でない可能性が高い方々が虚偽の話をしているケースがあるとするコメントを発表し、報道機関に対して慎重な報道を求めました。この変更に対して、多くの人々が不満を抱いています。

被害者救済の動き
被害者救済のためには、SMILE―UP.社が被害者と直接対話することが重要です。しかし、40代の男性の遺族は、彼が旧ジャニーズ事務所に自らの被害を訴えたにもかかわらず、5か月間も一度も連絡がなかったとコメントしています。この対応の遅れが、悲劇を招いた一因とされています。

松本潤のドキュメントの危機
性加害問題の余波は広がり続け、NHKの人気ドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』への松本潤の出演が危ぶまれています。放送中止の可能性も浮上しており、大河ドラマにも影響が及んでいます。

真摯な姿勢を求めて
被害者救済のためには、SMILE―UP.社が真摯な態度で被害者と向き合うことが不可欠です。また、芸能人たちもこの問題に対して慎重でなければなりません。被害者の命を奪った悲劇を二度と繰り返さないためにも、全ての関係者が責任を持って行動することが求められています。

■■最近話題のマッチングアプリと無料or格安情報

■華の会メール
マッチングアプリで人気急上昇中。
すでに実績多数で、自由な恋愛成就が多数報告されていますので要確認です。
中高年の為の恋愛応援サイト

【まずは無料体験!】






■ハッピーメール
ちょっと危ないイメージ?!
危ないイメージだからこそ多くの人が興味をもって集まっているんです!
業界最大のマッチングアプリなので本当の出会いを楽しんでいる人達が急増中。
効果が証明されたマッチングアプリのため、あなたにも本当の出会いがあるので、要チェックです。
ハッピーメール会員募集(18禁)





■マリッシュ
シンママ、シンパパの再婚を応援するマッチングアプリ。
平均3ヶ月半で素敵なカップルができていて、さまざまな特典が用意されています。
再婚を希望する方はお勧めです。
結婚・恋愛マッチングサービス

いいね婚「マリッシュ」/R18






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき
ありがとうございました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 角川昴 at 07:26| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする