2024年02月17日

佐々木麟太郎がスタンフォード大学で待ち受ける〝勉学の壁〟とは?米国名門の新たな挑戦

⇒[判明] 占いで失敗する95%がしていること




匿名でバレずに、出会えるアプリ!最短当日デート!
匿名で誰にもバレずに出会える。
安心安全で理想の出会いならワクワクメールで決まり!
⇒ ★ワクワクメール★


★人気ブログランキングで常に上位!
ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

今何位?⇒マッチングアプリランキング
マッチングアプリランキング

━━━━━━━━━━━━━━━
マッチングアプリ専門家で
芸能ライターの角川昴です。
本日も、最新情報をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━





野球界の逸材、佐々木麟太郎内野手(18=花巻東3年)が、米国の名門であるスタンフォード大学への進学を果たしました。しかし、彼には野球以外の〝壁〟が待ち受けています。

同大学のデービッド・エスカー監督(58)は、佐々木のフルスカラーシップ(学費全額免除)についてコメントし、「学費、寮費にかかるお金は一切ありません。100%大学が負担します」と述べました。これは留学生としては異例の特典であり、年間約5万8000ドル(約870万円)の費用が免除されることを意味しています。

エスカー監督はさらに、佐々木の入部を歓迎し、「彼の打力、野球センスを高く評価しています。今のところは中軸を打ってもらう予定で考えています」と述べました。しかし、佐々木の正式な入学は9月からであり、公式戦に出場できるのは2025年シーズンからとなります。

スタンフォード大学への留学は異例ずくめですが、佐々木にとっては〝勉学の壁〟が最大の挑戦となるでしょう。彼自身は「野球だけできる人間を目指しているのではなく、野球もできる人間になりたい」と述べており、学業も重視しています。

米国の大学では、1日の平均学習時間が約11時間とされており、そのうち授業を受ける時間はわずか3時間程度です。残りの時間は英語の文章を読み解き、自分の考えを表現する力が求められます。スタンフォード大学では特待生であっても、勉学の部分での優遇措置はないため、佐々木は様々な課題に取り組む必要があります。

佐々木はこれからプレクラスを受けながら練習に参加し、アメリカンドリームを掴むために必死に努力することでしょう。



■■最近話題の出会い・マッチングアプリと無料or格安情報

■華の会メール
エロい女子と気軽に遊びたい人に人気急上昇中。
理想の関係をすぐに作りましょう。
最近はパ〇活したい女子が急増しているらしい。
顔面偏差値ほんと高いから是非無料登録してみて。
中高年の為の恋愛応援サイト

【まずは無料体験!】





30歳からの恋愛コミュニティサイト

【まずは無料体験!】



■ハッピーメール
ひろゆき氏を論破した米山隆一議員がハッピーメールで女子大生2人とラブラブになった!
本物の出会いを証明したことは記憶に新しいです。
本当に出会えることを政治家が証明しました。
セキュリティも高く登録無料でおすすめです。



みんなも意外と使ってる!ハッピーメール(18禁)


■マリッシュ
シンママ、シンパパの再婚を応援するマッチングアプリ。
平均3ヶ月半で素敵なカップルができていて、さまざまな特典が用意されています。
再婚を希望する方はお勧めです。
結婚・恋愛マッチングサービス

いいね婚「マリッシュ」/R18





結婚・恋愛マッチングサービス

いいね婚「マリッシュ」/R18





━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただき
ありがとうございました
━━━━━━━━━━━━




恋人はまだ作るな!
会員数は国内最大級の180万人を突破!【paters】

posted by 角川昴 at 05:34| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする